会津若松城【日本100名城】

会津若松城

こんにちは!こ〜たろうです。

今日は福島県若松市にある日本100名城のひとつ会津若松城(あいづわかまつじょう)に登城しました。

現地では鶴ヶ城(つるがじょう)と呼ばれています。東北初の天守と総石垣、東北一の規模を誇る。

お城のデータ

  • 住所:福島県若松市追手町1-1
  • 種類:平山城。
  • 築城:1384年。
  • 廃城:1974年(明治7年)。
  • 遺構:石垣、土塁、堀。
  • 再建:天守、門、櫓、長屋。

会津若松城の歴史

  • 1384年、蘆名氏(あしなし)が黒川城を築城始める。
  • 1589年、伊達政宗が蘆名氏を破るも秀吉に召し上げられる。
  • 1592年、秀吉の命で蒲生氏郷(がもううじさと)が入城。黒川から若松に名前を改める。
  • 1593年、天守が竣工。
  • 1868年、松平氏が藩主の時会津戦争勃発。新政府軍の包囲に1ヶ月持ちこたえるも降伏。籠城戦にはあの新島八重さんも男装して参戦。
  • 1874年、天守を破却し廃城。
  • 1960年、天守を鉄筋コンクリート造で復元。鯱は銀鯱。
  • 2006年、日本100名城(16番)に選定。
  • 2011年、赤瓦に葺き替え。

会津若松城のみどころ

お堀。

お堀。

会津若松城

天守。

会津若松城

天守入り口。

会津若松城

桜越しの天守。

おつかれしろでした。