新型コロナウイルスについて考えてみたPart4

WHOのホームページ

こんにちは!こ〜たろうです。

ついに感染者が全世界で10万人を超えてしまった新型コロナウイルスについてまたしても考えてみました。

世界の状況は?(2020/3/8)

WHOのホームページで世界の感染者と死亡者を調べてみました。

感染は103ヶ国に広がり感染者はのべ10万6893人で死者数は3639人とのこと。

国別データ

感染者が100名を超える国のデータは、

国名:死者数/感染者数

  1. 中国:3100/80859
  2. 韓国:50/7134
  3. イラン:194/6566
  4. イタリア:234/5883
  5. フランス:11/939
  6. ドイツ:0/847
  7. ダイヤモンド・プリンセス:7/696
  8. スペイン:10/589
  9. 日本:6/455
  10. イギリス:2/277
  11. スイス:2/264
  12. アメリカ:11/213
  13. オランダ:1/188
  14. ベルギー:0/169
  15. スゥエーデン:0/161
  16. ノルウェイ:0/147
  17. シンガポール:0/138
  18. オーストリア:0/102

ニュースでは日本の対応は後手後手だ!とか毎日やっていますが、中国との距離とか人口を考慮すれば日本は結構うまくやっていると思いませんか?しかも半分くらいは回復してます。

日本はPCR検査数が少ないから感染数が少ないと批判する報道や国立感染症研究所の陰謀論が多いですが、死者数を見たらそうでもない気がしますね。

ちなみに2019年の季節性インフルエンザで亡くなった方は3325人で1月2月は毎日50人以上亡くなっていました。

韓国の例

やはりテグでの新天地イエス教団の大規模礼拝が原因か?

死者数が多いのはPCR検査のしすぎで医療崩壊が起こりかけているのかも。。

中国と同じでトイレの後手洗いしないらしいし。。

知らんけど。。

イランの例

イランは歴史的なみどころが結構多く、意外と観光客も多い国です。また、中国に石油を大量に買ってもらっているため中国旅行者を止めることができなかったと思われます。

イタリアの例

1月末に中国人観光客2人が発症していることがわかり即座に隔離。ヨーロッパで最初に中国からの渡航を禁止しました。

にもかかわらず2月下旬あっと言う間に感染&死者が増大しました。しかもどこから感染したのかいまだに不明らしい。

イタリア北部には中国人移民が多く、中国系労働者がイタリアのファッション業界を支えているとも言われています。

ハグとかキスが原因ならちょっとさみしいけど。。

民間でできる防疫対策は?

もしPCR検査を毎日1万人やったとしても医療現場でやることは重症者の治療優先で、今と同じですので全く意味がありません。

国民の不安を払拭するためにも希望者全員検査をするべきとの意見もありますが、不安をあおっているのはマスコミです。

それより民間でできるおすすめ防疫対策は、

  • こまめに手を洗う。
  • こまめにちょっとずつ水分を取る。※ウイルスは胃酸で死ぬけど、水分を取りすぎると胃酸が薄まるため。
  • できる範囲でなるべく人混みを避ける。少人数の飲み会くらいなら大丈夫!
  • ストレスを避ける。※これもできる範囲で。コロハラを受けても気にしない、気にしない。
  • 納豆・ヨーグルトは効果がないわけではない。
  • 週1回以上シャワーだけでなく10分〜15分ちゃんと入浴する。
  • リンゴを皮ごと食べてリンゴポリフェノールを摂取する。※もちろん洗ってから。
  • 今なら空いてるので、普段予約が取れないお店に行く。※このままだとコロナで死ぬ前に不況で死にます。
  • コロナニュースを見ない。日本政府はうまくやっているのでニュースなんか見なくても大丈夫です。

※あくまでも個人の考えです。

画像:WHO。