新型コロナウイルスについて考えてみたPart8

新型コロナウイルス

こんにちは!こ〜たろうです。

今日は感染がとまらないどころか毎週倍々で増え続ける新型コロナウイルスについて考えてみました。

各国首脳が戦争状態と発言するなどややきな臭い感じもしてきました。実際今は新しい形の第三次世界大戦なのかもしれません。ここまでくるともし病気が収束しても元には戻らないでしょう。大陸から大量の観光客が来て爆買いするなんてことはもう無いと思った方が良さそうです。

各国データ

感染者が2000名を超える国のデータは、

国名:死者数/感染者数

世界:57206/1056159

  1. アメリカ:5854/241703
  2. イタリア:14681/119827
  3. スペイン:10935/117710
  4. ドイツ:1158/85778
  5. 中国:3335/82875
  6. フランス:6493/63536
  7. イラン:3452/55743
  8. イギリス:3605/38172
  9. トルコ:425/20921
  10. スイス:607/19706
  11. ベルギー:1143/16770
  12. オランダ:1487/15723
  13. カナダ:152/11732
  14. オーストリア:168/11525
  15. 韓国:177:10156
  16. ポルトガル:246/9886
  17. ブラジル:299/7910
  18. イスラエル:36/7030
  19. スエーデン:333/6078
  20. オーストラリア:28/5454
  21. ノルウェー:44/5208
  22. アイルランド:120/4273
  23. チェコ:53/4190
  24. ロシア:34/4149
  25. デンマーク:139/3757
  26. チリ:22/3737
  27. ポーランド:71/3383
  28. マレーシア:53/3333
  29. ルーマニア:133/3183
  30. エクアドル:120/3163
  31. フィリピン:136/3018
  32. 日本:69/2935
  33. インド:68/2902
  34. ルクセンブルク:31/2612
  35. パキスタン:35/2450
  36. サウジアラビア:29/2179
  37. インドネシア:191/2092
  38. タイ:20/2067

三密について

とにかく今は三つの密をしないこと!密集・近密・密閉を避けるです。略して集・近・閉(しゅう・きん・ぺい)を避けると覚えてください。

非常事態宣言はいつ?

感染者・死亡者共に海外に比べかなり少ない状況で、経済への影響を考慮して今のところ都市封鎖とかしない方がいいような気がします。知事には問題のある方もいるので。。

中国の状況

中国で新たな法律が成立したようです。

海外のマスコミは現地取材をしてはいけない。
外国人にコロナ情報を話してはいけない。
中国人同士でもコロナに関し話したり発信してはいけない。

そー言えば中国人にマイクを向けてインタビューしている映像って見ませんね。たまに見るのはプロパガンダ映像だけです。香港はその後どうなったんでしょうか。

3月末の携帯電話契約者数が昨年末から2100万台減少したとのこと。台湾に40万も死体袋の発注があったようです。また、中国幹部の子弟が帰国。もちろん上級国民の家族は2週間の隔離は必要ありません。

2月上旬:ハワイ沖で駆逐艦など4隻が軍事訓練。グアム沖では米警戒機にレーダー照射をするなど、米国を挑発。

3月5日:天津市で戦闘機がミサイルに撃墜される。東部の人民解放軍がクーデター未遂か?北京に地対空ミサイル(紅旗9)配備。

3月17日〜18日:北京・天津・河北省など軍の施設周辺30ヶ所で謎の火事。反習近平勢力の軍事クーデターへの報復攻撃か?

3月19日:金門海域で台湾の巡視船に中国スピード船が追突を繰り返す。中国戦闘機が台湾領空ギリギリを飛行し台湾を挑発。

3月30日:鹿児島県屋久島沖で護衛艦しまかぜに中国籍の漁船が衝突。

中国人観光客の爆買いを目の当たりにするとみんなお金持ちになったイメージがありますが、実際には1億人の富裕層を13億人の奴隷が支えている社会です。

国内では2億6000万人が失業して、あまりにも多くの死人が出たらさすがの中国でも隠すのは難しいでしょう。習近平体制どころか中国共産党体制の維持も厳しそうです。家族は海外に移住済みなので辞めたら亡命でしょうか?

軍事的なチャレンジは?

アメリカ、台湾、日本に挑発を繰り返す中国ですが、軍事的なチャレンジをする可能性はあるんでしょうか?例えば経済破綻から国内の目をそらすため台湾に武力侵攻したとしても、今の軍事力ではアメリカに勝てそうもありません。

そこで一説には偽ドル札を大量に印刷しアメリカ経済を混乱させる作戦も行なっているとかいないとか。

習近平派vs江沢民派vs反習近平軍部の内戦もありそうですが、可能性が高いのは各省が中央の言うことを聞かなくなり、それを抑えられなくなったら分裂しかありません。

内戦を繰り返し新たな独裁国家ができるのか、それとも分裂して新たな独裁国家や民主国家ができるのかは見守るしかありませんね。

台湾の状況

台湾に米軍がB52、F35配備へ。

台湾から三峡ダムにミサイルを撃ち込んだら3億人が死ぬと思われます。核兵器どころの威力ではありません。三峡ダムに関しては何もしなくても勝手に壊れそうですが。。グーグルマップではちょっとうねうねしてますが元々はまっすぐでした。

アメリカの状況

1月20日:原子力空母3隻が朝鮮半島沖に集結。

3月19日:渡航制限をレベル4に引き上げ。中国にいる外交官や領事館人員が大量帰国。

アメリカ北京大使館が中国から帰国命令。

4月3日:日本滞在の米国民にも帰国要請。

5Gの影響は?

3月25日ドコモが5Gサービスを開始、27日からソフトバンクが開始。5Gが始まった途端東京都での感染者が増え始めた気がします。

2月のさっぽろ雪まつりでも5Gでの8K映像伝送実験を実施していました。

通信各社には申し訳ありませんがコロナが落ち着くまで一旦5Gの電波を切ることを要望します。

マスコミ報道について

若者は感染しても重症化しないという説明を何度も聞いたがこれはもしかして若者に外出させてコロナを広げる戦略だったのでは?

年齢に関係なく新型コロナ肺炎にかかると結構後遺症が残る可能性があります。アビガンなどの薬は男女にかかわらず子供ができなくなる可能性がゼロではありません。

東京が数週間後にはニューヨークのようになるかのような何の根拠もない予想で不安をあおりまくる報道って何なのでしょうか?

マスク配布以外の政策も発表しているのにそこだけを切り取って報道して批判するっておかしくないですか?政府が設備投資を支援した結果、マスク供給数は3月の6億枚からの4月は7億枚に増えるが、それでも不安解消のためさらに布製マスクを1億枚確保し感染者が多い都道府県から優先的に配るという内容でした。完全に印象操作ですね。

とにかく自分が感染しないことが一番重要です。そのためには三つの密、集近閉(しゅうきんぺい)を避けてください!

マスクをつけ、旅に出よう!

アベノマスクをもらったら国内旅行に出かけましょう!