新型コロナウイルスについて考えてみたPart9

ジョンズホプキンス大学

こんにちは!こ〜たろうです。

今日は感染拡大がとまらずとうとう日本でも緊急事態が宣言される事態となった新型コロナウイルスについて考えてみました。

各国データ

感染者が5万人を超える国のデータは、

国名:死者数/感染者数

世界:108702/1776157

  1. アメリカ:20602/527111
  2. スペイン:16606/163027
  3. イタリア:19468/152271
  4. フランス:13851/130730
  5. ドイツ:2871/125452
  6. 中国:3343/83014
  7. イギリス:9892/79883
  8. イラン:4357/70029
  9. トルコ:1101/52167
  • 韓国:211/10480
  • 日本:99/6005

日本の状況

4月3日以降海外から日本に入国できなくなっていると思っているでしょうが、実際には毎日300人以上が入国しています。日本に親戚がいれば中国からでも入国できるようです。

この中に新型コロナの治療や避難のため日本に来ている外国人が一人もいないと言い切れるでしょうか?日本に来れば無料で世界最高の治療が受けられます。

マスコミが言うような爆発的な感染はしていませんが、政府にはもう一回水際を見直すようお願いします。

武漢市の封鎖解除

4月8日武漢市の封鎖が解除され数十万人が脱出を始めたとのことです。住民が逃げ出している時点で収束はしていないと思われます。1ヶ月後何も起こってなければいいのですが。。間違ってもこっちには来て欲しくありません。

アメリカの状況

アメリカは1月31日中国全土から入国禁止していましたが、その前に中国人が43万人も入国していました。そのうち武漢からは4000人いたとのこと。

小池劇場

3月24日オリンピック延期発表。翌25日小池都知事ができもしないロックダウン発言をしてしまいスーパーが空っぽになりました。発表から感染者が徐々に増え続け小池劇場が開始。原因は3月20〜22日の3連休で都民が緩んじゃったため。緩ませたのは自粛要請が遅かった都知事の責任です。

連休前に兵庫県からの移動を止めようとした大阪府知事は大袈裟だとマスコミは言っていました。厚労省が各県知事に要請していたのにも関わらず3連休前何もしなかった都知事の責任はまぬがれないのに、なぜか本人もマスコミも一切触れていません。

美容院などの休業要請で国と都の違いについてもマスコミは小池都知事よりの報道をしていますが、隣の県に行けってことでしょうか?

個人的には3月25日から始まった5Gの影響が心配なので、とりあえずdocomoさんには一旦電波を切ることを要望します。

緊急事態宣言と休業要請

日本全国に感染が広がらないと緊急事態宣言を出しにくい法律であり、野党・マスコミが揃って反対していたこともあって緊急事態宣言は少し遅めになりました。

東京で休業しても隣県に行けば営業しているのでは意味ないどころか余計に危険です。

集団免疫

実は日本には結構感染者がいるのでは?っという説もありそれなりに信憑性がありそうです。知らないうちに感染し、いつの間にか治癒している方は既に数万人はいるかもしれません。

国民の6〜7割が感染し抗体を持てば広まることはありません。2009年に大流行した新型インフルエンザも今では皆さん免疫ができていて季節性インフルエンザのひとつになっています。

最終的には新型コロナも集団免疫化するしかないのですが、肺炎になるのはちょっとイヤかも。。

マスコミ報道について

ずーっと新型コロナの不安をあおりまくっていたマスコミは感染者が増えて大喜びです。何もしてないのに、だから言ったでしょみたいな論調です。

海外ではこうだ!と言って日本を貶めようとする報道は工作員の破壊工作の一種です。不安をあおるのはやめてください。

三密について

とにかく今は三つの密を避けること!密集・近密・密閉を避けるです。略して集・近・閉(しゅう・きん・ぺい)を避けると覚えてください。

マスクをつけ、旅に出よう!

アベノマスクをもらったら国内旅行に出かけましょう!

画像:ジョンズホプキンス大学