30分でわかる大正時代 青山 孝太郎

武士の時代から近代化へまっしぐらだった明治が終わったことで日本には平和や民主主義を求める声が上がり始めました。社会全体に自由な雰囲気が浸透し始め、政治への参加、差別の撤廃、そして新しい文化として映画や文学などの娯楽も広がり始めました。国民の暮らしは決して楽ではありませんでしたが、新しい思想や文化を楽しむ余裕が少しずつ生まれ始めた時代だったのかもしれません。

本書ではそんな大正時代をわかりやすく解説していきたいと思います。

↓↓↓続きはこちら↓↓↓