30分でわかる森友学園事件 青山孝太郎著

今となってはちょっと懐かしい感のある森友学園事件を振り返ってみたいと思います。

大阪で私立幼稚園を経営していた籠池泰典(かごいけやすのり)理事長と妻の諄子(じゅんこ)による詐欺行為に国中が大騒ぎしていましたね〜。。

きっかけは愛国的な教育方針だった森友学園(塚本幼稚園)を左派勢力が潰したかったのではとも言われています。そういう意味では目的は果たせたようです。

当時国民は北朝鮮によるミサイル発射や核実験などの脅威が気になっていたが、安倍首相が北朝鮮について語ると「森友隠しか?」と決めつけられ政治案件は全然進んでいませんでした。

↓↓↓続きはこちら↓↓↓