ダイヤモンド・プリンセス号問題をざっくり振り返り

ダイヤモンド・プリンセス号

こんにちは!こ〜たろうです。

今日は2020年2月頃ニュースやワイドショーで大騒ぎしたダイヤモンド・プリンセス号問題をざっくり振り返ってみたいと思います。

この頃国会ではほぼ桜を見る会やら前夜祭の見積もりやら領収書やらをやってましたっけ。

クルーズ船の状況(2020年4月4日)

  • 乗員乗客:3711人(乗員1045人、乗客2666人)。うち日本国籍者は1341人。2165人が60歳以上でした。
  • PCR検査陽性者:712人。うち無症状者は331人。
  • 入院中:9人。
  • 死亡者:11人。うち日本人6人、香港人2人、イギリス、カナダ、オーストラリア各1人。※オーストラリア人は帰国後。

クルーズ船の航路

ダイヤモンド・プリンセス号

ツアー名は「新春の東南アジアを楽しむ16日間の旅」(1/20横浜〜2/4横浜)。

  • 1/20:横浜。感染男性が乗船。
  • 1/22:鹿児島。感染男性がバスツアーに乗車。ツアーには他に36人が参加。
  • 1/25:香港。感染男性が下船。
  • 1/27:チャンメイ・ベトナム。
  • 1/28:カイラン・ベトナム。
  • 1/30:感染男性が発熱。
  • 1/31:基隆・台北。
  • 2/1:那覇。感染男性の新型コロナ感染が報道。
  • 2/2:さよならパーティー開催。このパーティーが感染拡大に拍車をかけたとも。
  • 2/3:横浜沖に停泊。

横浜港寄港後のクルーズ船

  • 2/3:検疫官により調査開始。
  • 2/5:感染者10人が確認され、医療機関に搬送。鹿児島のバスツアー参加者から2人感染していた。自室待機措置実施。
  • 2/6:香港の感染男性が死亡。デッキに交代で出られるようになる。
  • 2/9:旅行代金全額払い戻しが発表。
  • 2/16:アメリカを始め陰性の外国人がチャーター機で帰国開始。
  • 2/19:神戸大学の岩田教授がクルーズ船に乗り込むも1時間くらいで追い出されたため、怒りの動画を公開。間違いを指摘され動画を削除し謝罪したが世界に拡散されてしまう。
  • 3/1:下船完了。

謎の香港人男性(80)

感染を広めた謎の香港人についてはほとんど分かっていない。

  • 1/10:香港から中国広東省深セン市(香港の北隣り)を訪問。数時間滞在後香港に戻る。
  • 1/17:航空機で羽田空港に到着。ここから横浜までの行動は不明。
  • 1/19:せきの症状が出始める。
  • 1/20:横浜から乗船。
  • 1/22:鹿児島でバスツアー乗車。
  • 1/25:香港で下船。
  • 1/30:発熱があり検査。
  • 2/6:死亡。

来日は航空機で羽田空港経由で横浜に向かったらしい。乗船前から咳がひどかったのに鹿児島でバスツアーに乗ったのも謎。濃厚接触者2人のその後も不明。

日本の対応

ダイヤモンド・プリンセス号

ダイヤモンド・プリンセス号はイギリス船籍でアメリカの会社が運航していたので寄港を断ることもできたが、日本人乗客が半分くらいいたため仕方なく受け入れた。

なぜ下船させないのか世界中で批判されていましたが、1/31にイタリアでは7000人(うち中国人750人)が下船させてその後イタリアはどうなったのでしょうか?

正体もわからないウィルスに感染者だらけかもしれない大型船との戦いは世界で始めてのこと。日本のドクターや厚労省職員、消防署員、自衛隊員などが命がけで対応する中、国内外のマスコミはめっちゃ批判していました。中をチラッと見て批判しまくる目立ちたがりの某教授もいましたが、政治は結果が全てです。全世界で100万人以上が感染、死者が5万人超となった今から見たら奇跡のような医療処置でした。

1ヶ月経ったら日本の対応は素晴らしかったとアメリカを始め各国から称賛されています。乗客のほとんどが高齢者だったことを考えると、もし日本が受け入れなかったらかなりの死者が出たと予想されます。

日本のマスコミ報道

当時めちゃくちゃ批判していたマスコミやTVコメンテーターはそんなことを忘れてしまったようですね。批判してたのに様子を見ていつの間にか支持してることが多いですね。小中高学校に休校要請したら批判、中国からの入国を止めたら批判、外出自粛をお願いしたら批判、イベント自粛を要請したら批判、マスクを配ると言ったら批判、後になってから後手後手と批判。

日本の感染者が少ないと本当はもっと多い。死者が少ないとこれから増えるとずーーーっと言い続けていましたが、いまだに増えず欧米でめっちゃ増えると日本の発表はウソと言い始めたり自分の願望を陰謀と言い出す始末。

中国の少なすぎる発表はそのまま受け入れるのに日本の発表は全く信じず、反日国家韓国を見習えと言い続けるコメンテーター。クラスターをつぶす日本の政策を破綻していると言い続ける上から目線のエセ専門家。沢山やっている政府の政策のひとつを取り上げて役人をバカ扱いする元野球選手。政府の緊急事態宣言の特措法に対しめっちゃ批判していたのに、宣言しないことを批判するTV局職員。居酒屋に行くサラリーマンを批判するのに、なぜかパチンコ店や風俗店に関しては全く言及しないマスコミって何のために存在してるんでしょか。日本のためではなく中国や朝鮮のために働いているのは明らかです。政府批判をしてくれる人だけを出演させるのは報道というより煽動と言います。

以前テレビ朝◯でコメンテーター(黒金氏)が断韓のフリップを出したら韓国語のスタッフがさえぎる事件がありました。つまり◯ンデーモーニングや◯ーニングショーも画面の手前は外国人だらけで、CMを作ってる◯通も外国人だらけということです。岩盤規制で守られている数少ないテレビ局にこんな会社はいりません。

確かに政府の説明の仕方は上手くないと思います。こんな時だから政府のやろうとしていることを効果的に国民に知らせる報道機関の誕生を期待します。