紙幣の歴史をざっくり振り返り

円

こんにちは!こ〜たろうです。

今日は日本の紙幣の歴史をざっくり振り返ってみたいと思います。

日本銀行券には旧、改造、甲、乙、丙、丁、い、ろ、A、B、C、D、E券があり現在はE号券。

戦後発行の1円以上の日銀券は今でも有効で、なぜか1円紙幣は明治発行の旧紙幣から全て有効。

太政官札

1朱、1分、1両、5両、10両:金額/通用13年限。(1868年〜1879年)

明治通宝

ドイツのフランクフルトで製造。太政官札1両=1円で交換された。

10銭、20銭、半円、1円、2円、5円、10円、50円、100円:鳳凰と龍。

1871年4月発行。10銭は1887年、それ以外は1899年廃止。

国立銀行紙幣・兌換紙幣

アメリカで製造。

1円:田道と兵船/元寇。

2円:新田義貞と児島高徳/皇居。

5円:田植えと稲刈り/日本橋から見た富士山。

10円:雅楽演奏/神功皇后征韓。

20円:スサノオとヤマタノオロチ/日本神話。

1873年8月20日発行、1899年12月31日廃止。

国立銀行不換紙幣

国内で製造。

1円:水兵/えびす。(1877年12月〜1899年12月31日廃止)

5円:鍛冶屋/えびす。(1878年7月〜1899年12月31日廃止)

改造紙幣

明治通宝の損傷と偽造防止のため改造紙幣と交換。

1円:神功皇后/大蔵省。(1881年2月〜1899年廃止)

50銭:大蔵卿印/50銭。(1882年2月〜1899年廃止)

5円:神功皇后/5円。(1882年7月〜1899年廃止)

20銭:大蔵卿印/20銭。(1882年12月〜1899年廃止)

10円:神功皇后/10円。(1883年9月9日〜1899年廃止)

日本銀行兌換銀券

大黒天紙幣には蒟蒻粉が含まれていたため虫食いが発生した。

10円:大黒天/彩紋。(1885年5月9日〜1839年3月31日通用停止)

1円:大黒天。(1885年9月8日〜1958年10月1日支払い停止)

100円:大黒天。(1885年9月8日〜1839年3月31日通用停止)

5円:彩紋/大黒天。(1886年1月4日〜1839年3月31日通用停止)

改造日本銀行兌換銀券

5円:菅原道真/彩紋。(1888年12月3日〜1939年3月31日通用停止)

1円:武内宿禰/1円銀貨(1889年5月1日〜1958年10月1日支払い停止)

10円:和気清麻呂/彩紋。(1890年9月12日〜1939年3月31日通用停止)

100円:藤原鎌足/彩紋。(1891年11月15日〜1939年3月31日通用停止)

日本銀行兌換券・甲号券

5円:武内宿禰と宇倍神社/英語表記。(1899年4月1日〜1939年3月31日通用停止)

10円:和気清麻呂/護王神社。(1899年10月1日〜1939年3月31日通用停止)

100円:藤原鎌足と談山神社/日本銀行。(1900年12月25日〜1939年3月31日通用停止)

20円:菅原道真/北野天満宮。(1917年11月20日〜1939年3月31日通用停止)

日本銀行兌換券・乙号券

5円:菅原道真/北野天満宮(1910年9月1日〜1939年3月31日通用停止)

10円:和気清麻呂/護王神社。(1915年5月1日〜1939年3月31日通用停止)

200円:彩文/印刷なし。(1927年4月25日〜1946年3月2日通用停止)

100円:聖徳太子と夢殿/法隆寺。(1930年1月11日〜1946年3月2日通用停止)

20円:藤原鎌足と談山神社/十三重塔。(1931年7月21日〜1946年3月2日通用停止)

大正小額政府紙幣

銀価格高騰により銀貨の代わりに発行。

10銭、20銭、50銭:大蔵大臣印/菊花紋章。(1917年11月8日〜1948年8月31日廃止)

日本銀行兌換券・丙号券

5円:武内宿禰/英語表記。(1916年12月15日〜1939年3月31日通用停止)

10円:和気清麻呂/護王神社。(1930年5月21日〜1946年3月2日通用停止)

200円:武内宿禰/彩紋。(1945年8月16日〜1946年3月2日通用停止)

日本銀行券・丁号券

5円:菅原道真と北野天満宮/彩紋。(1930年3月1日〜1946年3月2日通用停止)

200円:藤原鎌足と談山神社/十三重塔。(1945年4月16日〜1946年3月2日通用停止)

小額政府紙幣(富士桜)

50銭銀貨の代わりに発行。

50銭:富士山、桜、旭日/彩紋。(1938年6月1日〜1948年8月31日廃止)

日本銀行券・い号券

5円:菅原道真と北野天満宮/護王神社。(1942年1月6日〜1946年3月2日通用停止)

1円:武内宿禰/宇倍神社。(1943年12月15日〜1958年10月1日支払い停止)

100円:聖徳太子と夢殿/法隆寺。(1944年3月20日〜1946年3月2日通用停止)

10円:和気清麻呂/護王神社。(1943年12月15日〜1946年3月2日通用停止)

5銭:楠木正成像/彩紋。(1944年11月1日〜1953年12月31日通用停止)

10銭:八紘一宇塔/彩紋。(1944年11月1日〜1953年12月31日通用停止)

小額政府紙幣(靖国神社)

50銭:靖国神社/高千穂峰。(1942年12月8日〜1948年8月31日廃止)

日本銀行券・ろ号券

5円:菅原道真と北野天満宮/護王神社。(1943年12月15日〜1946年3月2日通用停止)

10円:和気清麻呂/護王神社。(1945年8月17日〜1946年3月2日通用停止)

100円:聖徳太子/法隆寺。(1945年8月17日〜1946年3月2日通用停止)

1000円:日本武尊/建部神社。(1945年8月17日〜1946年3月2日通用停止)

日本銀行券・A号券

10円:国会議事堂/彩紋。(1946年2月25日〜1952年10円硬貨発行に伴い1955年4月1日支払い停止)

100円:聖徳太子と夢殿/法隆寺。(1946年3月1日〜1956年6月5日支払い停止)

5円:彩紋/彩紋。(1946年3月5日〜1948年5円硬貨発行に伴い1955年4月1日支払い停止)

1円:二宮尊徳/彩紋。(1946年3月19日〜1955年1円硬貨発行に伴い1958年10月1日支払い停止)

10銭:鳩/国会議事堂。(1947年9月5日〜1953年12月31日通用停止)

5銭:梅/彩紋。(1948年5月25日〜1953年12月31日通用停止)

小額政府紙幣(板垣退助)

硬貨用の金属不足のため発行。1953年12月31日、銭・厘の硬貨と小額政府紙幣は廃止。

50銭:板垣退助/国会議事堂。(1948年3月10日〜1953年12月31日廃止)

日本銀行券・B号券

1000円:聖徳太子/法隆寺夢殿。(1950年1月7日〜1965年1月4日支払い停止)

500円:岩倉具視。(1951年4月2日〜1971年1月4日支払い停止)

50円:高橋是清。(1951年12月1日〜1955年50円硬貨発行に伴い1958年10月1日支払い停止)

100円:板垣退助。(1953年12月1日〜1957年100円硬貨発行に伴い1974年8月1日支払い停止)

日本銀行券・C号券

B号券の偽造が多発したため発行。

5000円:聖徳太子/日本銀行。(1957年10月1日〜1986年1月4日支払い停止)

10000円:聖徳太子/鳳凰。(1958年12月1日〜1986年1月4日支払い停止)

1000円:伊藤博文/日本銀行。(1963年11月1日〜1986年1月4日支払い停止)

500円:岩倉具視。(1969年11月1日〜1982年より500硬貨発行に伴い、1994年4月1日支払い停止)

日本銀行券・D号券

視覚障害者用に識別マークが導入された。後半は偽札が多かった。

1000円:夏目漱石/タンチョウ。長辺が14mm短くなった。(1984年11月1日〜2007年4月2日支払い停止)

5000円:新渡戸稲造/逆さ富士。(1984年11月1日〜2007年4月2日支払い停止)

10000円:福沢諭吉/キジ。(1984年11月1日〜2007年4月2日支払い停止)

2000円:守礼門/紫式部。(2000年7月19日〜沖縄サミットとミレニアムを記念して発行された。新規に製造はしていないが有効券)

日本銀行券・E号券

偽造防止のためすき入れバーパターンとホログラム(5000円と10000円のみ)が導入された。

1000円:野口英世/逆さ富士。(2004年11月1日〜)

5000円:樋口一葉/尾形光琳のカキツバタ。(2004年11月1日〜)

10000円:福沢諭吉/平等院の鳳凰像。(2004年11月1日〜)

日本銀行券・F号券(予定)

2024年発行予定。偽造防止に高精細すき入れとストライプのホログラムを導入。アラビア数字が大きくなる。

1000円:北里柴三郎/北斎の富嶽三十六景。

5000円:津田梅子/藤の花。

10000円:渋沢栄一/東京駅。

アメリカの紙幣

アメリカの紙幣

1ドル:ジョージ・ワシントン (初代大統領)

2ドル:トーマス・ジェファーソン (第3代大統領)

5ドル:エイブラハム・リンカーン (第16代大統領)

10ドル:アレクサンダー・ハミルトン (建国の父の1人)

20ドル:アンドリュー・ジャクソン (第7代大統領)

50ドル:ユリシーズ・S・グラント (第18代大統領・北軍の将軍)

100ドル:ベンジャミン・フランクリン (独立宣言の起草委員・避雷針を発明)

※2ドル札はほとんど流通していないようです。50と100も見たことありません。