住宅資金計画について4つのポイント

こんにちは!こ〜たろうです。

住宅ローンについて調べてみました。

住宅ローン金利の種類

住宅ローン金利には3つの種類があります。

固定金利型・・・ローン実行時の金利が返済終了まで変わらない。

変動金利型・・・市場金利の変動に応じてローン金利も変動するローン。金利の見直しは半年毎だけど返済額の見直しは5年に一度。ただし金利がめっちゃ上がっても返済額の増加は1.25倍が限度。

固定金利選択型・・・最初の一定期間は固定金利。期間終了後、固定か変動を選択できるローン。

金利は固定=高め変動=低めです。

返済方法

元利均等返済・・・返済額が最後まで一定。最初の内は金利が大部分のため、総支払額は多い。

元金均等返済・・・返済額の内、元金部分が一定。だんだん返済額が減少する支払い方法。

多分ほとんどの方は元利均等返済を選択していると思います。

繰り上げ返済

返済期間短縮型・・・毎月の返済額を変えずに期間を短くする方法。

返済額軽減型・・・返済期間を変えずに返済額を減らす方法。

返済期間短縮型の方が総返済額を減らす効果はちょい高い。

まとめ

2018年現在、低金利時代が続いているため、変動金利&元利均等返済を利用している方が多い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です