夏山登山のポイント

富士山

こんにちは!こ〜たろうです。

夏山登山の装備・計画についてまとめてみました。

登山の計画

登山では企画力と実行力が一番大事です。

何時から登り始め、何時までに下山するか。自分や同行者の体力も考慮して決めてください。

富士山などでは岩場の渋滞もあります。

基本的には早めにスタートし早めに帰るのが良いでしょう。

また、登山届の提出や登山計画を一緒に行かない家族・友人とで共有しておくことも大事です。

山と高原地図より

登山用の地図にはコースタイムが登り下り別に表示されています。

事前に低山等で自分の実力を把握しておくことをおすすめします。

休憩時間は含まれていませんのでご注意を。

低山で多いのが道迷いです。林業など仕事用のルートに入らないよう気をつけましょう。

富士山の場合、最も道を間違えやすいのが下りの八合目下江戸屋分岐でしょうか。

吉田ルートが左、須走ルートが右です。下まで行くとかなり離れてます。

あれっと思ったら地図やGPSでチェックし戻る勇気も必要です。


登山の装備

次に大事なのが装備です。

たくさん持ちすぎると重くなってしまいますが、必要なものは持っていかないと現地調達とかできませんので。。

絶対必要なザック・登山靴・登山用のレインウエアの他におすすめ装備は、

  1. 速乾性のあるウェア ※綿は乾きにくいので不可。ウールか化学繊維のウェアで。
  2. 急に寒くなった時のための重ね着用のウェア
  3. 暗くなってしまった時のヘッドライト
  4. ストックがあると意外と楽
  5. 多めの水分 ※大体歩く時間×300ml
  6. チョコバーなどの食料
  7. ぼうし
  8. サングラス

まとめ

毎年レジャー中の事故のニュースが流れますね。

家に帰るまでが登山です。楽しく終われるようしっかり計画を立てましょう。

登山道具のレンタルなら【やまどうぐレンタル屋】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です