三保松原でぶらり旅

三保松原

こんにちは!こ〜たろうです。

今日は静岡県静岡市の三保半島にある三保松原(みほのまつばら)でぶらり旅。

3万本の松と砂浜と富士山のコントラストはやっぱり素晴らしかった。

三保松原からの富士山

三保松原からの富士山

なんとか見ることができました。始めてきたので比べられませんが、だんだん砂浜が狭くなってきているとのこと。安部川の砂防ダムが原因とも。

羽衣の松

羽衣の松

こちらは3代目とのこと。初代は富士山の宝永大噴火で海に沈んだらしい。

羽衣伝説

天女が水浴びをしているところを覗き見た男は木にかかっている羽衣を隠してしまう。羽衣がなくて帰れなくなった天女と男は結婚し子供をもうけるも天女が隠してあった羽衣を見つけ天に帰る。

地方によってちょっと違うらしい。

ちなみにシーチキンで有名なはごろもフーズさんは清水が地元。

御穂神社(みほじんじゃ)

御穂神社(みほじんじゃ)

美穂松原から神の道をとおって御穂神社へ。羽衣伝説ゆかりの神社で、羽衣の切れ端があるとか。

今はやっぱり縁結びのパワースポット。

駐車場(173台)も入場料も無料と旅行者に優しい世界遺産。