登呂遺跡でぶらり旅

祭殿。

こんにちは!こ〜たろうです。

今日は静岡県静岡市にある登呂遺跡(とろいせき)でぶらり旅。

弥生時代後期(1世紀頃)の集落とのこと。2000年前の日本人の暮らしを体験できます。

登呂遺跡の歴史

  • 1943年:戦闘機のプロペラを作る軍事工場建設の際土器などが発見された。
  • 1947年:発掘調査により2000年前の稲作を中心とした集落の姿が明らかになった。水田、井戸、竪穴式住居、高床式倉庫、木製道具、骨などが出土。
  • 1952年:国の史跡に指定。
  • 1999年:再発掘調査開始。洪水により被害を受けたことと集落は5世紀くらいまで続いていたことがわかった。

登呂遺跡のみどころ

水田。

水田。

祭殿。

祭殿。豊作のための祈願や占いが行われた。占い用の骨も見つかった。

竪穴式住居。

竪穴式住居。

竪穴式住居の内部。

竪穴式住居の内部。

天神屋

天神屋

今日のランチは丸子宿でとろろ定食をいただきました。

とろろ定食 920円。

とろろ定食 920円。

おつかれさまでした。