関ヶ原古戦場でぶらり旅

関ヶ原古戦場

こんにちは!こ〜たろうです。

今日は岐阜県関ヶ原町にある関ヶ原古戦場をぶらり旅。

400年前の天下分け目の決戦はたった半日で終わってしまいましたが、事前の攻略の差が決め手だったようです。

関ヶ原まで

  • 1598年9月18日:豊臣秀吉が亡くなり秀頼(6歳)が跡を継ぎ、五大老五奉行でサポートすることになった。
  • 1599年:家康をおさえていた前田利家が亡くなる。
  • 1600年6月16日:会津の上杉景勝が上洛要求に従わなかったため、家康を豊臣軍の総大将として大阪から上杉征伐に出陣。
  • 7月17日:石田三成が大阪で家康打倒の兵を挙げる。
  • 7月24日:小山(栃木県)で三成挙兵を知った家康は上杉討伐を中止し三成討伐に変更。

関ヶ原前哨戦

  • 7月16日:毛利輝元が大阪城に入城。
  • 8月10日:石田三成が石垣城に入城。
  • 8月14日:東軍先発隊が清洲城に入城。
  • 8月23日:東軍が西軍の岐阜城を落城させる。
  • 9月1日:家康軍が江戸城を出発。
  • 9月5日〜9日:徳川秀忠軍3万8000が上田城で足止め。関ヶ原には間に合わなかった。
  • 9月13日:大津城を守る東軍京極軍3000に毛利元康など1万5000が攻撃。京極軍は14日に降伏したが、毛利軍1万5000は関ヶ原に参戦できなかった。
  • 9月14日:小早川秀秋が松尾山城に入城。石田三成が大垣城から関ヶ原に出発。

関ヶ原の合戦

総兵力はどちらも8万くらいだったが、傍観や裏切りを考慮すると最終的には東軍12万西軍3万の圧倒的な差になった。

  • 1600年9月15日:夜明けまでには東西の布陣が完了。
  • 8時:霧が晴れた時両軍から鉄砲の撃ち合いで決戦開始。中央部では福島正則(東軍)vs宇喜多秀家(西軍)、石田三成に襲いかかったのは黒田長政と細川忠興で西軍の島左近が迎え撃った。
  • 10時:三成が狼煙をあげ西軍武将に加勢を促す。東軍後方にいる毛利秀元・吉川広家は弁当を食べていることを理由に動かなかった。戦場中央の島津義弘も動かなかった。
  • 12時:小早川秀秋が下山し西軍右翼の大谷吉継に襲いかかる。大谷軍は壊滅。続いて宇喜多軍、小西軍に襲いかかる。三成は敗走し、家康圧勝で終わった。
  • 9月18日:石田三成の居城佐和山城が落城。
  • 9月27日:毛利軍が大阪城を明け渡し、家康が入城。
  • 10月1日:石田三成が京都で処刑。首は三条大橋にさらされた。
  • 1603年:家康が征夷大将軍に就任。

関ヶ原のみどころ

石田三成の本陣

石田三成の本陣・笹尾山。

石田三成の本陣

関ヶ原を見渡せ、ここに布陣した時点で勝てそうな気がする。

関ヶ原古戦場。

関ヶ原古戦場。

おつかれさまでした。