【兵庫県神戸市中央区】旧ドレウェル邸(ラインの館)

旧ドレウェル邸(きゅうドレウェルてい)は、兵庫県神戸市中央区にある西洋館。
ラインの館という愛称で知られる。重伝建・北野町山本通の伝統的建造物に指定されている。
1915年にフランス人J.R.ドレウェル (J.R.Drewell) 夫人の邸宅として建てられたもの。永らくドイツ人が居住していたが、近年神戸市が所有者となって一般に公開されるようになった。
入館料は無料で、1階と2階に各々休憩所が設けられている。Wikipedia